クリスマスツリー(放課後等デイサービス)

2021-12-17

今年のこどもプラスのクリスマスツリーですが、先日、児童発達支援のお子さん達にだしてもらったので、放課後のお子さん達には、オリジナルの飾りをアイロンビーズで作って飾ってもらうことにしました。

この時期は学校の懇談会の為下校が早く、色々な遊びができます。
先月からのアイロンビーズがブームになっているので、クリスマスバージョンを作って楽しむことにしました。
サンタ、トナカイ、プレゼント、スノーマンなどクリスマスツリーに飾りが増えて賑やかなツリーになっています。

今回のアイロンビーズでの工作は、ほとんどのお子さんが挑戦しています。
細かい作業で「こういうのは難しいからやらない」と言っていた一年生も、置く位置がわかりやすいことや数が数えられる図面を用意し一緒に声がけしながら取り組むことで完成することができました。やはり、自分の作ったものは大事にしますしとても嬉しそうです。
「見て!」と周囲の人に見せに行っています。
しばらくは、こどもプラスのツリーに飾ってからお家に持って帰ってもらいお家でのクリスマスツリーやクリスマスイベントに間に合うようにお返ししたいと思います。

放課後に通うお子さん達の中には鉛筆の持ち方が気になるお子さんや筆圧が弱いお子さん、手先の作業を苦手とするお子さんなどがいます。
アイロンビーズも手先を使う作業ですが、自分の手でビーズを置いて並べていくお子さんやピンセットで摘んで並べていくお子さんなどいますが、一つずつ並べていくうちに完成までの見通しがたつため、じっと座って集中して行っています。
手先の訓練にもなることやじっとしていられないお子さんにも好きな絵やキャラクターを選ぶ事で集中して取り組めるとてもよい遊びだと思います。
中には、アイロンのかけ方に一工夫いりますが、立体的な作品をお子さんもいます。
そのやり方をみて真似して作っているお子さんもいてレベルアップしています。
また、自分の好きなロゴやイラストを見ながら図案がなくてもオリジナルな作品を作るお子さんもいらっしゃいます。

今年のツリーは、手作り感満載で賑やかなツリーになっています。
早下校を利用してお友達の作品を見ながらみんながアイロンビーズに挑戦できていることをとても嬉しく思っています。
この楽しそうなツリーをみてサンタさんが近いうちにやってきてくれるでしょう!

予約状況
キャンセル待ち

療育プログラムの紹介

見学会・イベントのご案内

職員のご紹介

こどもプラス塩田教室

banner

下之郷教室

banner

お問い合わせ

こどもプラス・グループ本社へのご意見・ご要望

運営会社について

職員の募集

    

職員の募集

▲page top